mugyu
10/22/2014 - 11:05 AM

英語のprefixについて

英語のprefixについて

# 英語のprefixについて

## 古英語に接続

"un-":
    強い否定
"a-":
    前置詞の "on" の変化。名詞を形容詞や副詞に変える
"be-":
    "~にする", "すっかりと(強意)"。 by の意味があるものも有る
"for-":
    "すっかり(強意)", "全て", "禁止", "除外, "破壊"

## ラテン語・ギリシャ語に接続

"ante-":
    時間的な前。
"anti-":
    反対する。
"de-":
    "dis-" の変化。
    "反対", "除去", "低下", "否定", "悪い方へ", "すっかり(強意)"
"en-, em-":
    "in-" の変化。 "~にする", "~の中に入る", 他動詞を作る
"inter-":
    "相互", "~の間"
"non-":
    単純否定
"post-":
    (主に)時間的な後
"pre-":
    (主に)時間的な前, 予め
"pro-":
    (主に)位置的な前へ, 賛成, 贔屓
"re-":
    長音だと「再び, 新たに」,
    短音だと「再び, 元へ, 更に」「逆に, 後ろに」意味に違いは観測地点の違い
"sur-":
    "super-" の変化。上, 上位

### 変化の多い接頭詞

"ab-, an-, abs-(c, t), a-(m, p, b)":
    "~から離れて"
"ad-, ac-, af-, ag-, al-, an-, ap-, ar-, as-, at":
    "~の方へ", "向かって", "付いて", "近く"
"an-, a-(c, t), an-(母音, h)":
    "ではない", "無しで"
"com-, co-(母音, h), col-, con-, cor-":
    "完全", "共に", "揃って", "すっかり(強意)"
"dis-, di-, dif-":
    "不", "非", "反対", "でない", "離れて", "悪い方に", "取り去る",
    否定的な意味に接続するした場合は強意
"ex-, e-, ec-(ギリシャ語の子音), ef-":
    "外へ", "~なしに", "全く",
    否定的な意味に接続するした場合は強意
"in-, il-, im-, ir-":
    "中に", "~に向かって", "~に逆らって"
    古英語に接続する時は常に"in-", "en-, em-" の元の形
"ob-, o-(m), oc-, of-, og-, op-, os-":
    "反対", "妨害", "抵抗", "抑圧", 強意のこともある
"per-, pel-":
    "完全", "非常に", "~につき"
"sub-, suc-, suf-, sug-, sum-, sup-, sur-, su(sp)":
    "完全", "非常に", "~につき"
"syn-, sym-, sy-(s)":
    ギリシャ語に接続する, "共に", "同時に", "似た"