IoT-Arduino
10/1/2019 - 7:49 AM

GitHub操作

※アプリケーションのルートディレクトリで

>git init

>git add .
>git add -A

>git commit -m "Initialize repository"

※github上で新規レポジトリを作成

>git remote add origin [リモートリポジトリ情報]

>git push origin master

udemy github

初期設定
>git config --global user.name 'github user name'
>git config --global user.email github@example.com

>git init
>git status
>git diff or >git diff HEAD
(ローカルとステージングの差分)
>git add .  (  or  >git rm file.text )
>git commit -v

>git remote add origin https://aaaa.git
>git push -u origin master
(originはhttps://aaaa.gitのエイリアス)

>git log
(コミットのハッシュ値がわかる)
>git log --oneline -n 5
(一行で表示する)
>git log -p index.html
(ファイルの差分を表示する、ファイル名指定でそのファイルの差分表示)

※コミットしてしまったファイルをgit管理から外す。
>git rm file.txt
(ファイル毎git管理から削除)
>git rm --cached file.txt
(ファイルは残すが、git管理からは削除。 .gitignoreに追記する)


attlassian(git tutorial わかりやすい)
https://www.atlassian.com/ja/git

github Ninja
https://www.youtube.com/playlist?list=PL4cUxeGkcC9goXbgTDQ0n_4TBzOO0ocPR

>git checkout hash
>git revert
>git reset hash --hard

>git pull origin master
>git checkout -b index-html
>git push origin index-html

>giy clone https://gigi.git