niiyz
5/12/2015 - 9:51 AM

Erlang学習 メモ 2015.05.12

Erlang学習 メモ 2015.05.12

# http://erlangworld.web.fc2.com/data_types/atom.html

Erlangにおける符号" = "は代入を意味するのではなく、パターン照合処理を行っている
右辺を評価して、その結果と左辺が一致するかということを調べる
未束縛変数が左辺の場合は、それを右辺と同じにする
共有メモリを持たずに単純なメッセージ交換によって平行処理を行うことで、 分かりやすいプログラムを作成することができる
仮に一つの変数に値を何度も代入できるとすると、それは並列処理を複雑にしたり、エラーが起きた際のデバッグなどが複雑になる

数
    整数(Integer)
    浮動小数点数(float)
    100
アトム
    Erlangにおける不変定数
    アトムは小文字英語から始まり、英数字が続く
    atom
タプル
   複数個のデータを一つとしてまとめたい時に使用する型
   {Term1, . . . ,TermN}
リスト
   [Term1, . . . ,TermN]