may88seiji
5/19/2017 - 1:44 AM

gitignore git管理下には置きたいけれど今回のブランチに限り変更を追跡されて欲しくない時 git update-index --skip-worktree <ファイル名> git update-index --no-skip-worktree <ファイル名>

gitignore git管理下には置きたいけれど今回のブランチに限り変更を追跡されて欲しくない時 git update-index --skip-worktree <ファイル名> git update-index --no-skip-worktree <ファイル名>

git管理下には置きたいけれど今回のブランチに限り変更を追跡されて欲しくない時

git update-index --skip-worktree <ファイル名>取り消し git update-index --no-skip-worktree <ファイル名> イメージとしては、skip-worktreeは手元の変更を優先するが、 assume-unchangedはリポジトリの変更を優先する。