KeisukeYamazaki
10/15/2019 - 2:56 PM

javascript の import / export

javascript の import / export

//読み込ませたいクラスにexportを付ける

// 名前付きのexport
// Util.js
export class Member {
  constructor(firstName, lastName) {
    this.firstName = firstName
    this.lastName = lastName
  }

  getName() {
    return this.firstName + this.lastName
  }
}

// defaultのexport
// Util.js
export default class {
  constructor() { }
}
// 名前付きのimport
// index.js
import { Member } from '../lib/Util'//MemberクラスをexportしたらMemberで読み込む

var m = new Member()


// default の import
import Hoge from '../../lib/Util' // 自由に名前をつけてimportできる(この場合Hogeとしてimport)

var h = new Hoge()
//defaultでexportした場合、任意の名前をつけてimportすることができます。
//名前付きでのexportとの違いは{ }で囲う必要がないです。